Menu

地頭鶏

Home

みやざき地頭鶏(じどっこ)※天然記念物 地頭鶏を原種鶏として誕生

商品の特長

美しい地鶏を当時の地頭職に献上していたことが名前の由来とされる、天然記念物「地頭鶏」を原種鶏とし、宮崎県で交雑種の開発に取り組み、平成10年に交配様式を確立。
平成16年「みやざき地頭鶏」と名称を定めました。4ヶ月から5ヶ月の長い期間、手間暇と愛情をかけて飼育し、清涼な空気と雄大な土地の中ですくすく育った「みやざき地頭鶏」は、十分すぎるほど食を堪能できます。

みやざき地頭鶏はこんな鶏

地頭鶏は宮崎県と鹿児島県の旧島津領地で古くから飼育されてきた鶏で、飼育していた農家の人達が、大変おいしいこの鶏を当時の地頭職に献上していたことから、この名前がついたと言われています。
昭和18年に国の天然記念物に指定された見た目もきれいな鶏です。
「みやざき地頭鶏」に利用されている地頭鶏は改良が重ねられ、原種鶏からすると、体が大きく足が長くなっています。

みやざき地頭鶏のセールスポイント

POINT1 > 柔らかさの中にも適度な歯ごたえあり!
POINT2 > うま味成分たっぷり。
POINT3 > じっくり育成。

地頭鶏(じどっこ)メニュー

メニュー名 料金
地頭鶏のレバ刺し 980円
地頭鶏のズリ刺し 880円
地頭鶏のユッケ 880円
地頭鶏のむね身たたき 850円
地頭鶏のもも炙り刺 880円
ありた鶏の手羽唐揚げ 680円
ありた鶏のチキン南蛮 ~自家製タルタル~ 780円

イチオシ!地頭鶏のレバ刺し

福岡市南区大橋にある居酒屋【美々庵(ビビアン)】のイチオシ!地頭鶏のレバ刺し

ありた鶏の手羽唐揚げ

福岡市南区大橋にある居酒屋【美々庵(ビビアン)】のありた鶏の手羽唐揚げ

※仕入れの都合により、ご提供できない場合もございます。ご了承ください。